作成者別アーカイブ: machiadmin

「第6回みんなの新聞交換日記コンクール」審査結果発表!

6回目を迎えたこのコンクール。たくさんのご応募ありがとうございました!

今年は、例年の審査を踏まえてマチコレ!編集部のスタッフが審査しました。今回から、中・高生、そして団体と部門が増え、いつにも増して多様な作品が集まり、見応え読み応えのある審査となりました。

毎年審査観点としている

①読解力
②コミュニケーション力
③話題の選定力
④色使いやイラスト等楽しく取り組む力
⑤継続力

を踏まえながらも、それぞれの作品の良いところを総合的に評価しています。
今回の審査で改めて、この新聞交換日記の取り組みで成長されていくみなさんの姿に私たちマチコレ!スタッフも感銘を受け、交わされる言葉に心温まり、この交換日記の可能性とこれからの新聞のあり方を考え直し、多くの気づきを得ることができました。

各作品は来月以降のマチコレ!誌面で詳しくご紹介していきます。お楽しみに!


「今日の生活情報便」始まっています!

9月14日(土)から始まった「今日の生活情報便」は、山梨中央広告社と新聞販売店が連携し、新聞定期購読をされていないご家庭へチラシをお届けする新サービスです。

毎週土曜日の朝、新聞配達スタッフが専用カバー紙に挟んで配布します。
投函されていましたら、ぜひご活用ください。


お申込み・お問合せ

媒体概要・注意事項、お申込み方法など、詳しくは中央広告社にお問合せください。

(株)山梨中央広告社
住所:山梨県中央市西新居330-7
TEL:055-273-7921
https://yamanashi-orikomi.com/

11月5日「税理士に聞く 消費増税とキャッシュレス入門」開催します



\マチコレ!緊急企画/
「税理士に聞く 消費増税とキャッシュレス入門」

10月の増税を期に、国も後押しする話題のキャッシュレス決済。
現金と比べ何がお得なのか?使い勝手は?
注意点を含め、税理士の先生に分かりやすく説明していただきます。

日時 2019年11月5日(火)
10時〜
会場 ニュースコム本社2F会議室
(甲府市相生2-15-1)
定員 先着20名(要予約)
●定員になり次第〆切とさせていただきます。
応募締め切り 11月2日(土)まで
申込先 株式会社ニュースコム
申込み方法 フリーダイヤルからお申し込みください。
その際、お名前・住所・電話番号・参加人数を伺います。
電話 0120-35-5458
(受付時間:9:00〜19:30 ※日・祝日を除く)

8月9日(金)「【夏休み体験企画】山日新聞 真夜中の工場見学」開催します

工場見学

真夜中の新聞印刷センターで、新聞の印刷から発送までをご覧いただけます。
これまで、小学生のお子さんがいる親子を中心に開催してきましたが、中・高生や大学生にも楽しんでいただける内容ですので、ぜひ幅広い世代のみなさんにご参加いただければ幸いです。
大学生ならお友だち同士や、サークルの仲間、カップルのデートなんかも大歓迎。
普段見ることができない工場の中で、実際にその日発行される新聞が印刷される様子をご覧ください。

日時 2019年8月9日(金)
23:30開始  24:30終了(予定)
現地集合。車でお越しください
会場 山梨日日新聞社 新聞印刷センター
韮崎市穂坂町宮久保1134 上ノ山・穂坂工業団地内
定員 先着40名(要予約)
●定員になり次第〆切とさせていただきます。
●子供(幼児〜高校生)は保護者同伴で。
応募締め切り 8月5日(月)まで
申込先 株式会社ニュースコム
申込み方法 フリーダイヤル、またはメールフォームからお申し込みください。
その際、お名前・住所・電話番号・参加人数を伺います。
電話 0120-35-5458
(受付時間:9:00〜19:30 ※日・祝日を除く)
メールフォームはこちらから
※チラシのQRコードはURLに誤りがありました。申し訳ございません。

「みんなの新聞交換日記コンクール」今年も開催します

交換日記

これまで小学生が対象だった交換日記コンクール。
中高生にももっと活用してほしい!と、今年は対象を広げました。
ぜひ黄色い大人版を使って、チャレンジしてみてください。
さらに今年から団体部門も新設
兄弟やお友だち、クラスメイトなどみんなで取り組んでみましょう。
みなさんのご応募、お待ちしています!!

募集部門 小学生部門:個人・団体
中・高生部門:個人・団体
今年から、従来の小学部門に加え、中・高生部門と団体での応募を募集します。
団体での応募は、兄弟、お友だち、クラスなど複数名のグループで交換日記に
取り組んだノートを対象とします。
応募対象者 小学生部門:小学校に在校する児童
中・高生部門:中学校・高校に在校する生徒
応募課題 平成30年9月1日〜令和元年8月31日の期間に
取り組んだ新聞交換日記
応募方法 個人または団体にてご応募いただけます。
必要事項をご記入の上ご応募ください。
応募作品は返却いたします。
応募先 ニュースコムエリア内のお客さまは、ご連絡いただければ
担当者が取りにうかがいます。
電話:0120-35-5458
E-mail:info@machikore.com
郵送先:〒400-0858 甲府市相生2-15-1
株式会社ニュースコム みんなの新聞交換日記コンクール係
〆切 令和元年9月26日(木)必着
発表 入賞作品は令和元年10月28日発行「マチコレ!11月号」誌面で発表予定
後援 甲府市教育委員会、山梨日日新聞社、毎日新聞甲府支局
表彰 各部門最優秀作品:図書カード5,000円とマチコレ!誌面掲載
※クラス単位など金券が受け取れない場合は同等の図書を寄贈
各部門優秀作品:図書カード3,000円とマチコレ!誌面掲載
※クラス単位など金券が受け取れない場合は同等の図書を寄贈
各部門入選:マチコレ!誌面掲載
参加賞:みんなの交換日記1冊

季節の鉢植えプレゼントキャンペーン(~9/30まで)

「季節の鉢植えプレゼントキャンペーン」企画です!
ニュースコム取扱い新聞を新規で3ヶ月以上ご契約を頂いた方に、季節の鉢植えをおひとつプレゼント!
契約月により選べる品種が異なります。3品種の中からお好きなものをお選びください。

※仕入れの状況により、品種を一部変更する場合がございますのでご了承ください。

新規ご契約のお申込み

※ニュースコムではより安全性の高いGoogle社の企業向けサービス「GoogleApps」を採用・契約し、申込フォームを作成しております。

hachiue1907-09

健康セミナーを開催しました

6月20日(木)、ニュースコム本社に森永乳業株式会社研究員をお招きし、健康セミナーを開催しました。

人生100年時代をも言われる近年、健康で長生きするための秘訣を「食事」と「運動」の観点からお話いただきました。キーワードは『筋肉と骨』!
参加された皆さんは、食生活や健康習慣など、日々の心掛けの大切を改めて実感されたのではないでしょうか。

また、セミナーの後は骨の健康チェックと森永乳製品の試飲会も行いました。
測定結果と本日のセミナーのお話が、明日からの健康づくりの参考になれば嬉しく思います。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

1906seminar_1 1906seminar_2 1906seminar_3

マチコレ!暮らしサポート★エアコンクリーニング

\ エアコン本番!その前にエアコンクリーニング /

地域の新聞屋さんニュースコムでは暮らしのサポート事業として暮らしのお悩みを解決するお手伝いをしています。

前回に引き続き『エアコンクリーニング』を承っております。
「いつもの新聞屋さん」だから安心して任せられますよね!これからさらに暑くなっていよいよエアコンの登場です。その前にキレイにしておきませんか?

お気軽にお問い合わせください!

1905aircon

マチコレ!暮らしサポート★網戸の張替え

\ 網戸をキレイにして「虫のいない」快適な夏を過ごしましょう /

地域の新聞屋さんニュースコムでは暮らしのサポート事業として暮らしのお悩みを解決するお手伝いをしています。

今回から \ 新 / サービスを始めました!
『網戸の張替え』はお済みですか?

「破けていたところから虫が入ってきた…」
「ペットが破いてしまった…」
「網目が大きくて虫が通れてしまう…」

こんなお声をいただき『網戸の張替え』を始めました!
スタッフが網戸を外し会社に持ち帰り張替えを行いますので、家が汚れる心配はありません。

お気軽にお問い合わせください!

1905amido

【学力向上セミナー好評のうちに終了しました】

5/26(日)に甲斐ゼミナールとニュースコムのコラボ企画 第1弾として学力向上セミナーが開催されました!
今回のテーマは ” 新聞で伸ばす学ぶ力 ”
2020年の教育改革が迫る中、求められるチカラと対策について甲斐ゼミナールの菊田先生にお話をいただきました。

教育改革により子どもたちに求められるチカラは変化しています。
知識を習得することはもちろんそこから知識を活かし自分で考え表現し判断できるようになることが求められています。

では、何から始めたらいいのでしょうか…?

ずばり新聞を使った学習がおすすめです!

今回は20年近くニュースノートの取り組みを通じて子どもたちの学びをサポートしてきた菊田先生にニュースノートの作成方法やより学習効果の上がる取り組み方について教えていただきました。

自分の興味のある新聞記事を選ぶ ⇒ 記事内のわからない言葉を辞書で調べる ⇒ 記事の要約・考えを自分の言葉でまとめる(調べた言葉を使って文章を書いてみる)⇒ ニュースで一句
この一連の学習が「語彙力・読解力・表現力」の3要素を総合的に高めてくれます。さらに、活字に慣れる・社会の話題に興味関心をもてる・「なぜ?」「ほかには?」と考えながら学ぶ習慣が身につく・自分の意見に感想をもらったりすることで表現力が楽しく身につく……などここには書ききれないほどの学習効果がニュースノートの取り組みにはあります。

参加者の小学3年生の男の子は「新聞は いつも読みたい 楽しいな」と一句よんでくれました。
2時間ほどの新聞を使った活動で少しでも”新聞って面白い!楽しい!”と思ってもらえたことはスタッフ一同嬉しい限りです。
これからも今回のセミナーをきっかけに新聞との関わりを続けていってほしいです。

” 記事の内容と自身の経験とを関連づけることがコツ ” とのこと。
確かに単に新聞を読んで終わり、でなく自分の経験と紐付けて考えることで初めてその記事を自分のものにした、理解したと言えるのでしょうね。(自分の新聞の読み方にはっとさせられました。)

「この取り組みを週に1回から始めて続けていくことに意味がある」菊田先生の熱いお話に2時間のセミナーはあっという間でした。
参加者の保護者はもちろん、スタッフも改めて新聞の価値を再確認した2時間でした。

61501362_2676338569108188_5210476700839706624_n-1

61501362_2676338569108188_5210476700839706624_n

61660647_2676338562441522_1928791502494892032_n

61863899_2676338559108189_515834338277851136_n

58161b38107e46c2147d5bdef94811c5